どうにかして!ベタベタする私の頭!!!

初めまして。33歳のOLです。普段は大阪駅周辺で経理として働いています。

 

湯シャン歴は1年になります。今では湯シャンに慣れたものの、当初は挫折の連続で大変でした。
かゆい・べたつき・ゴワゴワする・臭いが気になる。きっとこれを読んでいるあなたも同じことを感じているのでは?

 

このサイトは、湯シャン歴が浅い人にありがちな「かゆい・べたつき・ゴワゴワする・臭いが気になる」を改善する方法を紹介していきます。

 

まずはしっかり知ろう!湯シャンの正しい仕方。

何事にも基本が大切です。

 





 

 

湯シャン挑戦者が挫折するポイントとは?

私のところには湯シャンで悩む人が多く質問が来ます。100人以上の人の相談を受けていると、数種類の悩みに分かれてるのがわかりました。その多くが湯シャンによる、【臭い・かゆい・べたつき・パサパサ】です。無意識のうちに頭皮を?いていたりするので気持ち悪いですよね。私もその悩みで5回くらい挫折したんですよ。重曹や石鹸シャンプーを使ったりしたのですがダメでした。さいごは、通勤時間帯の電車やバスに乗れなくなったほどです。周辺の人が明らかに私の臭いから避けて背を向いているのをわかっているからです。きっと臭いが気になったのでしょう。

 

 

湯シャン初心者さんのべたつきや臭いの原因は?

皮脂がジュクジュクたくさん出てきます。初めて湯シャンする人は、頭皮の穴から出てくる皮脂の分泌量(ジュクジュク)が多くなります。この皮脂の分泌量が多くなると紫外線やカラーリング剤と酸素が混ざりあったときに、悪臭の臭いに変身してしまいます。これを酸化といいます。酸化って???と疑問に思うと思います。

 

リンゴでイメージしたらわかりやすいです。リンゴを半分に切って放置すると、色がどんどん変色していきますよね?この変色が酸化といいます。酸化が進むと、「ぷ〜〜ん」と臭いが気になりますよね。同じ現象が湯シャン中の頭皮でも同じように起きています。

 

湯シャン初心者さんの頭皮がジュクジュクになるのかというと、体を守る働きが活性化しているからです。あなたもご存知だと思いますが、シャンプーは界面活性剤という洗剤の働きがあります。頭皮にとって洗剤(界面活性剤)は体を傷つける行為です。なぜなら頭皮に必要な脂を洗い流してしまうからです。

 

すると、身体の働きで体を守ります。料理で指を切ったとき、血が固まってカサブタを作りますよね?それと同じ働きが頭皮にも起きます。頭皮にとって必要な皮脂をシャンプーで洗い流されて、たくさんの皮脂がでてきて頭皮を守ろうとします。何十年間、毎日毎日シャンプーをすると、シャンプーを1日や2日しなくても自動的に皮脂がたくさん出てしまうのです。これは体が慣れてしまっているせいです。

 

シャンプーに慣れてしまった身体を、自然な身体状態に戻すために4〜6ヶ月間かかります。固まった身体を柔らかくするのに、ストレッチをして柔らかくするのと同じですね。

 

 

ハッキリいいます。正統法の湯シャンで大切な3つのこと

 

正統法のやり方で湯シャンを成功させるには、忍耐・我慢・根性が必要です。かゆみやべたつき、臭いは我慢!私のように仕事をやりながらすると、友達や仲良くしてくれる人を失うリスクが高くなります(笑)湯シャンをしている本人は気づかないですが、完全湯シャンの頭皮の臭いって結構臭ってるんですよ。特に湯シャンを初めて6ヶ月以内の人たちは。それもそうですよね。腐ったリンゴを頭に置いてる感じですからね。周りの人は本人が落ち込まないように、知ってても言ってくれません。

 

忍耐・我慢・根性があり、4〜6ヶ月間、湯シャンをしていけば皮脂の分泌量が減り、湯シャン特有の臭いやかゆみ・べたつき・臭いはなくなっていきます。湯シャンを毎日するのはキツイ。そういう人は、シャンプーを3日に1回だけして、少しずつ伸ばしていく方法もあります。それでも問題ないのです。しかし、頭皮の脂の辛さに耐えた後の、シャンプーの快感を忘れることができません。それがきっかけで、湯シャンを忘れシャンプー生活に戻る人も多いことでしょう。

 

しかし、サポートアイテムを使えば楽チンに湯シャンを成功することができるんですよ。

 

実は湯シャンは誰でもできて簡単♪

湯シャンを続ければ、シャンプーのときに根こそぎとられていた栄養が髪の毛にしっかりいきわたります。そうなるとハリ・コシが増え、頭皮ニキビの改善・猫毛やペシャンコな髪・薄毛もしっかり改善されます。先ほどの忍耐・我慢・根性が必要なのは正統法のやり方です。正統法で試すなら家によくいる人くらいしか成功できないでしょう。私たちのように一般人には難易度が高いです。

 

サポートアイテムを使えば一発解消!


あなたも湯シャンを始めたからには不快なかゆみや臭い、べたつきを避けたいはず。
かゆみや臭い、べたつきから避けるために頻繁に毛穴を洗浄しても、過剰な界面活性剤の刺激で
肌にダメージを当たる影響になり、結果的に抜け毛や薄毛のきっかけになります。

 

そのため、まずは基本に戻り上記のトラブルから避けるために地肌をキレイにする洗い方をするようにしましょう。

 

そこでおすすめなのが、すっぴん地肌というサポートアイテムです。
赤ちゃんの皮膚でも自然由来の成分の湯シャン専用のローションです。

 

すっぴん地肌を使うことで、べたつきやかゆみ、ニキビの元ととなる古い皮膚常在菌や皮脂膜を洗い健康は地肌にしてくれます。
もちろん湯シャンによる臭いもなくなります。

 

>>すっぴん地肌の体験談はコチラ

 

すっぴん地肌の効果的な使い方とは?


すっぴん地肌は最初、ローションを地肌につけてマッサージする感覚などで不安ですが、実践することで徐々に慣れてきます。髪の毛を洗浄する前にまずブラシで丁寧にブラッシングします。強すぎるブラッシングは肌をいためる原因となります。その後、髪が乾いた状態のままローションを地肌に塗布し優しく手の腹でマッサージします。ロングヘアやボリュームが多いの方は毛先へ流していく感じで大丈夫です。

 

あとはシャワーのお湯で汚れを流します。髪の毛を拭くときは清潔なタオルで水分をとります。そのあとドライヤーを髪から30cmほど話乾かします。とても簡単にでき効果を実感することができます。今までべたつきや臭い、かゆみ、ニキビに悩みを持ってる人なら感動することでしょう。

 

面倒なことが嫌いな女性でも実践すれば良い結果を期待できます。湯シャンを週に1回の人もいますが、初めは1日一回から試していきましょう。

 

 

>>すっぴん地肌の体験談はコチラ

 

湯シャンのべたつき4つのQ&A

 

1、市販の獣毛ブラシはダメなの?

 

美容師さんがいっていましたが、市販の獣毛ブラシは品質が落ちがちです。できれば1万円以上する獣毛ブラシが髪を艶やかにするのにいいです。ですが、まずは湯シャンを1ヵ月続けてれるようにすることがオススメです。

 

 

2、トリートメントは使ってもいいの?

 

女性なら誰しも悩むのがトリートメントの使用ですが、絶対に使ってはいけないことはないです。
究極的には使わないことが一番です。

 

ただ気になるなら、多めじゃなければ使ってもいいと思います。大量のコンディショナーやリンスを使うと
成分が地肌に流れていく可能性があります。そのため少量を使うのがコツです。

 

 

3、湯シャンするのがストレスなんだけど?

 

ストレス以上に辛いものはありません。正直、普段と違う洗髪なのでストレスがたまることでしょう。
そういうときこそ、サポートアイテムを使うといいでしょう。
最初は面倒かもしれませんが、過去のストレスが吹き飛ぶくらい快適になることでしょう。

 

 

4、昔からワックス使ってるんだけどどうすれば?

 

湯シャンを行うならワックスは止めるのが大切です。多くのサイトで説明していることですが、
ワックスの成分が頭皮の毛穴に入りバイキンが大量に発生します。

 

界面活性剤であるシャンプーしかワックスは取り除けません。地肌の乾燥が起こりフケなどのトラブルの元になります。

 

このサイトについて
湯シャンのべたつきや臭いで止める人がとても多いです。べたつきと臭いさえクリアしてしまえばナチュラルなヘアスタイルを維持できるからです。私もべたつきと臭いで何度もやめようと思いまいしたが、2年たった今思うのはべたつきと臭いの原因で辞めなくてよかったということです。私自身がべたつきと臭いに関して何十回も実験と検証しています。このサイトでは、べたつきと臭いに特化したサイトです。べたつきの原因となるのは、皮脂です。その改善と追及し、臭いは皮脂を放置した結果起こることです。最新データーを元にべたつきと臭いの改善策を提案していきます。同じようにべたつきやかゆみ、臭いで悩む人を被験者としてアンケートをとって改善していくことで、誰でもべたつきと臭いを気にせず快適にできるようにしていきます。

更新履歴